FC2ブログ

2019-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

326-327 許銘傑のオレが豊田さん!(by36氏ではありません)

セイプ ライオンツ ノ シュー ミンチェ テス ハァー
(以下邱さんの訳)

 今年もオールスターの季節がやってきました。
パでは楽天の選手が大量に選ばれて少し騒がれましたが、
まあ創立3年目にしてAクラスも狙えるかと期待させる戦力が整い、
初のタイトルホルダーも出るかというチームの地元開催です、
少々羽目を外しても無理はないでしょう。
 さて、毎年球宴の話題と言えば投手と打者の真っ向勝負、いわゆるストレート勝負です。
まあ藤川のように普段からストレートだけで投げてるような投手は例外として、
ストレート勝負を半ば強制するかのような空気があるのはいただけません。
 例えばダルビッシュならスライダー、川上ならカットボール、黒田ならフォーク、
新垣ならスライダーのワイルドピッチと
それぞれ速球と組み合わせることで何倍にも威力を高める球種があり、
それらを使った真剣勝負がオールスターの真髄ではないでしょうか。
交流戦があるとはいえ、集まった選手の質に支えられた高度なプレーは
オールスターでのみ見られる物です。
最近はお祭りの名の下に不真面目な選手や、観客、マスコミによって
オールスターの名を汚す様な好意が目に余ります。

こういうとマスコミは、いや一部の選手すら
「ファンが望んでいるんだからいいじゃないか」と反論してきます。
 何を馬鹿なことを!ファンが見たいと思っているプレーをそのまま出すようでは
スターの名に値しないのです。
 新庄のホームスチールをだれが予想できました?
イチローが200本安打打つと誰か思っていましたか?
松井が5打席敬遠されるのを当然だと思った人が一人でもいましたか?
 西口さんが28人目に打たれるのを予感した人はまあ何人かいたかもしれませんが。
 ファンが予想だにしない事をするからこそスターなんです。
そして記憶に残るプレーは全力でプレーしなければ絶対に生まれません。
そう、あの宇野さんがフライを追ったように全力で。
 これは何もスポーツ選手に限った話ではないんです。
マスコミだって視聴者が喜ぶからといって、祐ちゃんだの愛ちゃんだの、
ハニカミ王子だのオグシオだのと同じ話題を流してるようでは三流です。
ニュースは"NEW"sです。視聴率が安定してるからといって
いつまでもみんなが知ってる話を放送して安心してるようではだめです。
視聴者が知らない話をどんどん伝えて行かなくては新聞やテレビは
そのうちインターネットに取って代わられてしまいますよ。


36氏おつです。
あえて同じ時間にぶつけると質、量ともに圧倒される。
これだけの質で継続されるって凄いなあ。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

邱俊雄

Author:邱俊雄
2ch@プロ野球版のスレ「許銘傑のオレが豊田さん!第2部」に連載中の36氏のコラムを中心に集めています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。