FC2ブログ

2019-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5部 789 ニコースキーの俺がAP通信モバイル版

ニコースキーデース ダブル予想GUYデース
(以下門奈さんの訳)
王監督が退任を発表した。わがチームのボスである以上
思うところを全て書き尽くしても書き尽くせないかもしれないので
ポイントを絞って書きたい、人的財産としての側面である。
スポンサーを呼べる人材というのはやはり大事なのだ。
アメリカでも客を呼べる監督というカテゴライズはちゃんと存在する。
ではやはりスポンサーを呼べるホシノの場合はどうか。
簡単な話だ、据え付ける場所を間違えただけだ。
話を戻そう。有用な人材であるがゆえ
ヨミウリグループ復帰の噂を定期的に投下される王監督、
しかしソフトバンク本社はうまかった。
役職を2つ与えてつなぎ止めるための手をちゃんと打っていたのである。
新監督は福岡マスコミがしっかり支えてくれる、
王副社長は、いってみれば東京向け対策が今後の仕事だろう。
しかしシーズンはまだ終わっていない。
仙台での試合はもはやクライマックスシリーズ同然の、いやそれ以上に
情熱を注ぎ込むべき試合になるだろう。
私にとっても大事になるゲーム、
もしかしたらこれが最後のコラムになるかもしれない、
とにかく全てを発揮して投げぬくつもりだ。(了)
スポンサーサイト

第5部 738 ニコースキーの俺がAP通信

ソフtバンクホークス ノ  ニコースキ デース ユーチューブ ミテネッ
(以下門奈さんの訳)

タザワ投手の件について私も書いておきたい。
そもそも、年に12人出るドラフト1位、その候補の1人が出て行くということに対し
大げさに騒ぎすぎだ。そもそも、これ以前に高校生がマイナー契約している実例数例に
彼らはなぜ今まで噛み付かなかったのか。
身も蓋もないことを言ってしまえば、取ろうとしていた選手がこうなったので
初めて彼らは怒っているのだ。

しかし彼がMLBにいったところで、ドラフト1位はいつの年だって12人出てくる。
アメリカと違ってドラフトの順位というものの重みは相当に大きいのが日本球界だ。
不相応なドライチ?結構じゃないか。それをバネに大成した雑草のようなドライチだっているだろう。
そして156キロと言ったって、最近のアマチュア球界の進歩たるや目覚しく、
ヒロオカ氏が「近頃の高校生はステロイドをやっている!」とわめき始めるくらい
アマチュアのレベルも上がり、スケールの大きい選手もたくさん出るようになった。

要するに結論から言ってしまえば、日本球界、プロアマ含めて選手層も厚く
環境も優れた中で、ドライチ1枚取られたぐらいで日本球界は揺らがない。
日本の野球がその程度の薄っぺらい世界であるはずがない。もっと深遠で重厚だ。
だって私がケチョンケチョンに打ち込まれているのだもの。冗談はさておき、
だから、そんな騒ぐほどのことでもないし危機感を持つほどでもないと思っている。
マスコミやコメンテーターも騒ぎすぎだ。たいていメチャクチャな論評をしていて
語る価値もない気がするのできょうはこの辺でおしまいとしよう。

(あとがき)ヒロオカ氏の発言は確か宝島社の発行したムック本の記事だったと記憶している。
ソースを明示できないことは辛いことだが、ソースのありかはAP通信だけにある程度示しておきたい。

第5部 686 ニコースキーの俺がAP通信

ソフtバンクホークス ノ  ニコースキ デース ユーチューブ ミテネッ
(以下門奈さんの訳)

前半は某大手新聞の1面のコラム風に始めてみよう。
そもそも片棒をかついだはずの人間が
弱い立場になった人間に追い打ちをかける。
責任ある立場だから、自分の立場を危うくしたがためにこういう恨みぶしが出る。
要するにJOCのことである。
野球機構が打診をしていない。ではどうやって監督が決まったのか。
発言から、逆に「代表監督選考の過程にNPBがタッチできていなかった」
ということが明らかになってしまったかもしれない。
ゲンダイネットに載っていたコミッショナー発言のことである。

今更なことだが、3位争いを含めたペナントレースが盛り上がって、
妙なムードをかき消してくれている。このことをよく思うか悪く思うかだが、
私は良いことだと思っている。NPBってやっぱり面白いんだ、ってことを
こうも早期に再確認させてくれている。代表監督云々の泥仕合がペナントのニュースより
多く話題を取ってしまったらそれこそ悲劇だ。いくら五輪での成績が悲劇的と言っても
それ以上に炎症を拡大させることは絶対によいことはない。そんな簡単に膿は出ないのだ。

さて、オリックスと広島の大躍進であるが、オリックスについては
04年の統合球団の主犯格のような扱いもされてずいぶん大変だったという話は聞いている。
ただし、選手たちはそんな大きな流れの片棒を
全部選手で担いだような目で見られるのは心外だったろうし
同時にここ数年の低迷も、いくら勝負の世界とはいえ辛いものがあったに違いない。
そこへきて、どうなるかはわからないが、春めいて来ている。
最初は185センチ105キロ、岸和田の家電の店から直送の着火材から始まった小さな火が、
きっちり火をくべて大きな火になるような流れは、悪いものではない。
むろん勝負の世界である以上、我々も簡単に進出を許してはならないのだが
もしCSに進出したとすれば、商売としてそれはまたとないチャンスなのだ。
きょうは個人的にもあまり中身がない気がするが、このへんで終わりとします(了)

第5部 587 ニコースキーの俺が気象情報!

ニコスキーデース オテンキオツタエシマース
(以下球団通訳の翻訳)
あすからあさってにかけて前線が活発化し
代表選手の周囲に叩きつけるような雨が降る恐れがあります。
落雷や釣り針を伴い、激しく降ることがありますので
発言の際には十分に警戒してください。
また、帰国後も地盤が異様にもろくなっています。
足元をすくわれることがありますので
タブロイドには警戒が必要です。
現在、大雨・洪水・雷の注意報と
加藤・哲郎警報が出ています、
AP通信提供の気象情報でした。

第5部 565-566 ニコースキーの俺がAP通信

ソフバンクホークス ノ  ニコースキ デース ユーチューブ ミテネッ
(以下門奈さんの訳)

今日はもうこまぎれこまぎれの話題の詰め合わせになりそうだ。
日本人MLB選手のラジオニュースを聴いていて、なんか違和感を持った。
「だれだれ選手は何日ぶりに全体練習に参加しました」
この人はリハビリが仕事か?という冗談はさておき、
これを私にあてはめてみたらよくわかる。

「次は日本で活躍するアメリカ人の情報です。SBのニコースキー投手は
25日ぶりにユーチューブに動画を投稿しました。
なお試合は3-0でSBが勝ち、ニコースキー投手は投げませんでした」

こんな報道されてたまるかってんだ。気持ち悪いにもほどがある。
日本人がMLBに初めて行ってもう何年にもなる。もうこういう報道は改めろ。
スポーツ報道のあり方じゃないと思うし、たいして楽しくもないじゃないか。
野球は試合を見てナンボだ。

いま日本で戦っている野球の五輪代表、彼らの勝敗は時の運、それはいい。
問題はいまの日本代表の担ぎあげ方、そして結果に対してメディアがどう対応するかだ。

たとえば勝ち進んだ場合を、この場合は考える必要はない、だいたい答えが見えている。
問題は負けたとき。
そもそも「監督」とはなんのために雇われているのか?
監督はそれこそ、解任されるために存在しているのだ。
出てきた悲惨な結果に対して選手が辞めるなんてことはできない。一気に生活苦だ。
だから監督が代わりに首を切られるのだ。そんなもんなんだよ。

しかし相変わらずWBC代表の監督第一候補だったりしてみたら、話はややこしくなる。
要するにスポンサー押しは健在、しかし大多数は、敗軍の将居座る、に違和感を感じる。
そのフラストレーションあるいは心無い見えない言葉の数々はどこへ行く。
多分、野球というジャンルそのものへ行く。

野球が下火、野球のレベルが低下、選手に華がない、
もう好き勝手に言いたい放題だよ。そういう事態になったら
私は本当に被害をこうむるのは代表メンバーでもスポンサーでもないと思っている。
こういうときに最もみじめな気分を強いられるのは、五輪期間も
変わらずペナントレースの観客席に足を運んでくれたお客さんだろう。

だからきっちりと自分の言葉で、負け惜しみや言い訳をしないで
戦ったことを総括してケジメをつけるのが、代表、あるいは代表監督の仕事になる。
「次につなげる」なんて絶対に禁句だ。次の五輪は無いんだから。
日本語に「アホウ ツギハナインジャ」とある。意味は知らないがドスのきいたいい言葉だ。

おそらく、スポンサーサイドは野球界に神を欲しがっている。
しかし神なんていなくていい。喝が2人いるんだから。

(追伸)ところで、前回ヒロシマがPO行ったらおもしろいのに、と書いた気がするんだが
面白い流れになってきたようで嬉しい。AP通信特派員としては肩入れは禁物なんだけども
とにかくいい混戦になってくれれば、リーグも盛り上がるだろう(了)

«  | HOME |  »

プロフィール

邱俊雄

Author:邱俊雄
2ch@プロ野球版のスレ「許銘傑のオレが豊田さん!第2部」に連載中の36氏のコラムを中心に集めています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。