2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5部 246-247 アレックス・カブレラのオレが豊田さん!8 by408

オリックス バファローズノ カブレラデス サインハ イチマイ ゴマンエン!
(以下、通訳さんの訳)

いやあ、オレもオジイサンになってしまったようです。
寝違えたり、普段使っているバットが重く感じるようになりました。
何時までも若いつもりでいてはイカンということなんでしょうかねぇ。
しかし、40歳になろうかというローズさんが頑張っている以上、
まだまだ老け込むわけにはいきません。
ドラゴンズ戦では、オレのバットより軽いローズさんのバットを借りて打席に立ちました。
これが、不思議とオレに合いました。
軽いから、思い切ったスイングが出来るのです。
おかげで、岩瀬投手からサヨナラHRという最高の結果が出せました。

昨日で京セラドームでの交流戦が終わりましたが、
今回は交流戦の意義について考えてみたいと思います。
結論から書くけど、交流戦はオリックスにとって観客動員数を伸ばす絶好のチャンスだと思う。
阪神戦や巨人戦以外のカードでも球場にお客さんが来てくれていたのが何よりの証拠です。

特に、オレが驚いたのはカープファンの多さです。
オレは真っ赤に染まったレフトスタンドを今でもハッキリと思い出せるもんね。
こんなことを言ったらイカンのかもしれないけれど、
あの2日間はバファローズファンの方が少なかったように思うもの。
関西地方はね、悲しいかな「阪神ファンでなければ人間扱いされない」とまで
言われるくらいの土地柄です。
甲子園での試合を観てもらったら分かると思うけれど、
タイガースファンの居心地の良さは日本一と言われる一方で、
ビジターファンの居心地の悪さは世界一だもんねぇ。
これだけカープファンが多く集まったことをどう捉えるか?
要するに、普段は抑圧されている関西のカープファンが、
あの2日間だけは、関西の球場で堂々とカープを応援できたんだと思う。
(もちろん広島県の応援団も来ていたようですが。)

昨日と一昨日のドラゴンズ戦だってそうです。
(全くの余談ですが、この2日間は大阪市の小学生が無料招待されていたらしい。)
特に名古屋は、近鉄特急1本で大阪に簡単にアクセスできるから
愛知県とその周辺のドラゴンズファンが気軽に足を運べる。
だから、甲子園と違って平和に応援できる京セラドームには
たくさんのお客さんが詰め掛けたんです。
オレにはレフトスタンドの応援団事情の詳しいことは分からないから何も言わないけど、
鳴り物を使わずとも、選手個人の応援歌を合唱しての大歓声。
タイロンさんや和田なんかも、あの声援のおかげでこの2連戦は大暴れしたもんねぇ。

何度も言うけど、オリックスのフロントにとってはこれはビジネスチャンスですよ。
巨人戦や阪神戦では、黙っていても観客動員が見込めるからと
普段より高い料金を設定しているけど、こんな殿様商売をしなくてもいいはずです。
ぶっちゃけた話、金になるのは阪神戦や巨人戦だけじゃないことが分かったんだから。

賛否両論あるだろうけど、交流戦期間中は、例えばかつて広島が企画したような
ビジター応援セットというのを企画してもいいと思う。
(広島フロントがこの企画を発表した時に、カープファンから総スカンを食らったのは、
 相手がタイガース、すなわち同一リーグだったからです。
 「ライバル球団のファンに媚を売るような真似をするな」ということです。)

何も、巨人戦や阪神戦だけがドル箱カードとは限らない。
フロントは、このことを頭に入れておいて欲しいなぁ。

和田の話やデラロサの話、そして濱中の話もしてみたかったのですが
紙面が尽きました。機会があれば、追々書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

邱俊雄

Author:邱俊雄
2ch@プロ野球版のスレ「許銘傑のオレが豊田さん!第2部」に連載中の36氏のコラムを中心に集めています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。