2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5部 253-256 許銘傑のオレが豊田さん!2-51 by36

セイプ ライオンツ ノ シュー ミンチェ テス ハァー
(以下邱さんの訳)

 先日、郭泰源さんが西武ドームにおいでになって、始球式とトークショーをされました。
あのマウンドに立つ郭さんをオレは初めて生で見たわけですが、いやあ、カッコいいねえ。
呉昌征さん(この人は日本国籍ですが)を初めとして、台湾出身の選手は数々いますが、
台湾出身の野球選手として球界に確固たる存在感を築いたのは
やっぱり二郭一莊の3人でしょう(三宅宗源さんあたりもいますが)。
王さんは中華民国系ではありますが台湾人じゃないから、
純粋な台湾人としてはやはりこの3人の名前が挙がる。
郭源治さんも郭泰源さんも、日本であれだけ鮮烈な成績を残した上に、
その後は台湾に帰って、中華職棒の選手や指導者として働いてくれた。
この功績には本当に頭が下がりますよ、マジに。
莊さんはロッテが離さんから今でもずっと現場にいて、
若手投手を続々と一軍に送り込んでくるでしょう。
3人が3人とも、日本と台湾の球界でたいへん重要な役割を果たしているのです。
台湾の誇りですよ。
やっぱりね、日本の高いレベルで野球をやった選手は、どんどんアジアにも出て行ってほしいねえ。
メジャーには行くけど、アジアには行かないなんてつまらんプライドですよ。
プロ野球の世界で名を残した人なら、
世界中の野球を盛り上げてやるぐらいの気持ちでおってほしい。

 そういう意味では、高津さんが韓国のウリ・ヒーローズと契約したのはたいへん喜ばしい。
ここにはあの元オリックスのブランボーがいるんですよねえ
(韓国での登録名はブルムバ、日本語っぽく言えばブルームバーグです)。
韓国のクローザーといえば「KOパンチ」で知られる呉昇桓や、
元オリックスの具臺晟がいますが、メジャー、日、韓の3リーグを渡り歩いた現役選手は
具と高津さんしかいない。
体格に恵まれたわけでもなく、特に球が速かったわけでもない高津さんが、
潮崎さんから盗んだシンカーを手に入れて
日本球界通算1位のセーブを稼いだ、というサクセスストーリーとその技術は、
必ずや韓国の若手投手にいい影響を与えることでしょう。
 高津さん本人はどこでもいいから野球がやりたかった、と言うだけのことかもしれませんが、
こういう選手が自らの経験を口伝することによって、
そのリーグのレベルというのは飛躍的に上昇するのです。

 今では世界一になった日本プロ野球だって、かつてはそういう足跡をたどってきとるんです。
フランク・オドールが大日本東京野球倶楽部に「ジャイアンツ」という名をつけたことに始まって、
ウォーリー与那嶺さんが日本の野球にスライディングとセーフティバントを持ち込み、
トマソンが超芸術を持ち込んだ。
日本の野球界(と、芸術界)の発展に、メジャーから来た選手というのは欠かせなかったのです。
中華職棒だってそうですよ。
郭源治さん、渡辺久信さん、石井丈裕さんら日本でバリバリやっていた選手のプレーや体験談が、
現在の中華職棒を育てたのです。
 ナベQさんがどこかの週刊誌のインタビューで答えてましたが、
台湾での現役・コーチの経験はナベQさんを指導者として大きく成長させたんだそうです。
オレも正確には内容を覚えとらんのですが、
日本球界にいたときはイケイケドンドンでやってきた群馬のヤンチャ坊主が
速球が通用しなくなり、東尾さんの勧めで現役兼任コーチとして台湾に渡った。
台湾では一年目からエースとして素晴らしい働きをしたのですが、
若手の投手はそれを見ても「コーチは球が速いから勝てるんだ」と言うばかりで
全然言うことを聞かなかったんだそうです。
じゃあ、というんで緩急主体のピッチングを自分でやって勝ってみせて、
ようやく若手を納得させた、と言ってました。
このときの経験が、いまライオンズの監督になって生きている、と言っていました。
 つまりね、野球後進国に行って選手兼コーチのような形でプレーをすることで、
選手としても、指導者としても成長できるのです。
ナベQさんも、この時の経験が無かったら日本で指導者をやっても成功したか、どうか。
 韓国プロ野球でもそうですよ。白仁天さん、新浦壽夫さん、
亡くなった福士敬章さんたちが草創期に大活躍して、自ら背中で選手を引っ張ったことで、
韓国の選手たちがどれだけ成長したことか。

 韓国系でない日本人選手は宮城弘明さん、入来智さん、塩谷和彦さんにつづいて
高津さんが4人目になるそうですが、実績で言えばもちろんダントツです。
何といっても日本球界最多セーブだもの。
かなり成熟してきた野球リーグにあっても、超大物のベテラン助っ人のひたむきなプレーが
チームに好影響を与えることは多いものです
(フリオ・フランコや、トニー・フェルナンデスがいい例です)。
高津さんの存在が韓国プロ野球を大きく変えるかもしれませんよ、マジに。
オレはいつも言っているけれども、他のベテラン選手ももっと韓国や台湾に行けばいいと思う。
最近ではイスラエルやら、フィリピンやら、ドイツのブンデスリーガやら、イタリアのセリエAやら、
世界各地にプロ野球リーグが出来つつあります。
日本で実績を残した選手が、世界各地に散り野球を教えて、その国の野球を底上げしていく。
これぞ野球版大東亜共栄圏ですよ。
WBC初代世界一は日本なんだから、
伝統と歴史に胡坐をかいてふんぞり返っとるメジャーなんてそのまま蹴倒しちゃえばいい。
21世紀の野球は日本先頭で引っ張っていく、ぐらいの気概が欲しいところです。

 今週は指導者論みたいになっていますが、日本プロ野球界にあっても同じなんですよ。
気概と信念、そして明るさ。これだけは持っていないとチームがどんよりしてしまうからねえ。
娯楽産業なんだから、誰も辛気臭い顔なんか見たくない。
負けているときこそどうチームを鼓舞していくか、これが重要なんです。
ライオンズは最近勝ったり負けたりですが、相変わらずデーブさんは明るいしどっしりしているし、
監督も見た目が明るい、というより眩しいでしょう。まだまだ大丈夫です。
チームの雰囲気は悪くないもの。
どんなに調子のいいチームだってめぐり合わせの悪い時は来るんだから、
そこは落ち着いて、どう明るく乗り切るかが大事ですよ。
 そういう意味でも非常に心配なのは横浜です。大矢さんはどうしちゃったのかね。
いまは、見ているだけでも暗いし、反対側のベンチから見てもテンパっているのがわかるもんねえ。
頭のヒューズが飛んどるもの
(これの何が面白いかというと、投手のヒューズと電気のヒューズがかかっている、
 という冗談なのです)。
冗談を言っている場合じゃない。しゃーないなーいじゃ済みませんよ、マジに。

先日のオリックス戦だって、桑原が踏ん張ってたんだからもうちょっとどうにか出来んかったかね。
元々火薬庫みたいなリリーフ陣なんだから、たくさん出せば出すほど爆発する危険性も高いでしょう。
吉見、加藤、山北とつないでチビチビ点を取られて、結局ヒューズがブッ飛んだ。
挙句の果てには寺原が打たれて負けでしょう。
 昨日のロッテ戦みたいにヨーイドンと同時にドカンドカン打たれてしまえばどうにもならんけど、
そういうときもチームのムードを明るく保たんと。山下さん時代を思い返してくださいよ。
あのときもビックリするほど弱かったけど、山下さんはいつもまぶしいほどに明るかった。
大矢さんも先日坊主にしてたけど、山下さんは天然モノだものねえ。
切る髪のない人は強いなあと思いましたよ。
 大矢さんもひょっとしたら頭の中に進退がよぎっているかもしれません。
2度目の監督だし、進退を賭けると言っていたから、本人もお辞めになるつもりなのかもしれません。
マジで100敗ペースだもの、本人もさすがに弱っているでしょう。
しかし、選手までそういうことを考えだしたら、ますます勝てませんよ。
 オレはね、どうせ監督が代わるのであれば、もう、大矢さんとまったく関係ない、
全然予想もつかない人を持ってくるといいと思うのです。
それでいて、チームやファンの雰囲気を明るくできる人。これが絶対条件です。
思い当たる人がオレにはいるんだよねえ。史上初の女性監督、これは新しいでしょう。
3年ほど前、横浜のオフィシャルレポーターをやっていた、
いつも笑顔の感じのいい女性がいたのです。
確か、なんとか陽子という人でした。オレは日本人じゃないから、
彼女がどういう人なのか、よくわかりませんが。
あんな人が監督になれば、チームもファンも少し明るくなるんじゃないでしょうか。
あの女性が今の辛気臭い顔をした大矢さんと関係があるとは思えませんし、適任だと思うよ。

 さて、野球とは関係ない話ですが、台日関係が怪しいらしいね。
オレは一介の野球選手だから、政治問題にクビを突っ込みたくはないけど、
政権が変わったからって、今まで重視してきた日本との関係を
いきなりオシャカにする姿勢には感心しません。
オレにとっては台湾も日本も大事な祖国ですよ。
一時の感情に惑わされず、両国にとって最善の方法をとってほしいと思います。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

邱俊雄

Author:邱俊雄
2ch@プロ野球版のスレ「許銘傑のオレが豊田さん!第2部」に連載中の36氏のコラムを中心に集めています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。