FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5部 356-357 アレックス・カブレラのオレが豊田さん!9 by408

オリックス バファローズノ カブレラデス サインハ イチマイ ゴマンエン!
(以下、通訳さんの訳)

いやぁ、1週間空いてしまうと、何を書いていいのか分からなくなりますねぇ。
(余談だけど、業界用語ではこういうのを「落とした」と言うらしいね。
 試合を落としたらダメなのと同じように、これも落としてはいけません!)
良くも悪くもいろんなことがあり過ぎますよ、最近の球界は。

まずは、先々週になりますが、ヤクルト戦をもって交流戦が終わりました。
交流戦といえば、ラロッカが「カープファンやスワローズファンにも会えるからとても楽しみだ」と
言ていたのですが、当のラロッカが何とも残念なことになってしまいました。
(全治8ヶ月、長ければ12ヶ月という話です。)
球団は今すぐにクビを斬るようなことはしないそうですから、その言葉を信じたいのですが、
オフにどういう選択をするのかまったく読めないところが困りものです。
何とか来年は一緒にプレーしたいんですけどねぇ。
(先日には、韓国の金東柱(キム・ドンジュ)選手を獲得に動くという報道も出ました。
 何もこの時期からそんな話をしなくてもいいと思うんですけどねぇ。)

さて、そのヤクルトですが、チーム内に大激震が走りました。
あろうことか、ダニエル・リオス投手が禁止薬物を摂取していたということで、
(検出されたのは、よりによって筋肉増強剤だったそうです。)
1年間の出場停止処分を科されると同時に、ヤクルトとの契約解除も決まってしまった。
理由として考えられるのはいくつかあるようだけれど、
どうやら体脂肪を燃焼させるために服用していた薬品が良くなかったとか。
要するに、この薬品に筋肉増強剤が含まれていたらしい。
この話を考えるとオレは思うんです。
ドーピング(つまり禁止薬物の摂取)が許されないのは当たり前だけど、
それ以前に、野球選手として理想的な身体を作るためとはいえ、
何であれ薬品に頼ったらイカンということが言えるかもしれません。
リオス投手は、この件に関して異議申し立てを行う予定らしい。
この際だから、各方面とじっくり話し合えばいいと思う。
誰もが納得できる結論が出れば、それが一番良いんだから。

オレはというと、ヤクルト戦で林昌勇投手から本塁打を打った瞬間に、
ようやく忘れていた感触を思い出しました。
外の球を逆らわずに打つ、これがどういう訳か最近までできなかった。
それが、あの打席になってようやく出来るようになったんです。
これまでいろんな人に迷惑をかけた分を、これから取り返していきます。

ところで、来年も交流戦の試合数が維持されることが決まりました。
何度も言うけど、これはオリックスにはビジネスチャンスなんですよ。
タイガース以外の、セ・リーグの球団を応援する人たちを丸々取り込めるんだから。

このあたりの話もしてみたかったのですが、今日は紙面が尽きました。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

邱俊雄

Author:邱俊雄
2ch@プロ野球版のスレ「許銘傑のオレが豊田さん!第2部」に連載中の36氏のコラムを中心に集めています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。