FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5部 360-363 許銘傑のオレが豊田さん!2-54 by36

セイプ ライオンツ ノ シュー ミンチェ テス ハァー
(以下邱さんの訳)

 先週書き損ねた話題について触れていきましょう。
ヤクルトのリオスからまた禁止薬物が検出されて、リオスは解雇になってしまいました。
本人はまたゴチャゴチャ言うとるそうだけど、いまの日本球界は検出された瞬間アウトですから、
どうにもなりませんよ。
恐らく、今後も薬物が検出される選手は出てくると思う。
 ヤクルトは災難だったねえ。倉島球団専務も言っていたけど、親会社が健康飲料の会社でしょう。
日本ハムやロッテもそうですが、
親会社が食品を扱う球団でこういう事件が起こるのは大ダメージです。
オレはここで選手に対して自戒せよ、と書いてきましたが、
どうやったって違反薬物をやる選手は出てくるものと考えなければいけない。
 ということは、球団側が自衛策を取っていかなければいけないでしょう。
オレもいくつか考えてみました。
 契約の際に、「禁止薬物が摘出された場合、当該年以降の年俸全額返還と、
年俸と同額の損害賠償を請求する」という一文を入れてはどうでしょうか。
契約社会でここまで来ている彼らにモラルを求めてもしょうがない。
契約で雁字搦めにするしか方法はないでしょう。
「契約は即解除する」だけではダメ元で来る選手だっているだろうから、
選手にとって厳しい罰則を導入するしかありません。
 もうひとつ、世界中のプロ野球機構が協約を結び、薬物検査で薬物が摘出された選手は
どの国でもプレーはまかりならん、ということにする。
もちろんこれをやるには世界共通の薬物基準を作らなければいけませんが、
薬物を使用する選手が増えて嬉しい野球機構はないでしょう。
新コミッショナーの加藤さん、これを初仕事にしてはどうかねえ。
アメリカを焚きつけて、これをうまいこと実現させれば薬物問題は
いまよりグッと少なくなると思います。
とにかく、「禁止薬物なんかやっても得はない」ということを選手にわからせんと、
薬物問題は絶対になくならない。
前からオレは言っていますが、「身体に悪い」なんて選手に言ったところで何の意味もないのです。
タバコだって身体に悪いのはみんなわかっているけど、吸う選手はいまだに多いじゃないの。
「禁止薬物を摂取すると、これだけ選手にとって損だよ」ということを言うのが一番いいのです。

 とにかく、ファンの人たち、特に子供の夢を裏切らないこと。これがプロ野球の絶対目標です。
そういう意味では、罰則なんかなくても誰も禁止薬物を摂取しない、これがアタリマエです。
でも、そのアタリマエが守られなくなったのなら、
罰則でもなんでも作って薬物に手を出す選手がいなくなるようにしなければならない。
いつまでも薬物汚染されとってはね、野球界はファンの皆さんから見放されてしまいますよ。

 もうひとつ、重大な問題がライオンズから起こりました。
上本達之が所沢市内の銀行で現金3万円の置き引きをやらかし、
埼玉県警に捜査を受け、窃盗罪で書類送検されていたといいます。
このことを取り上げた文藝春秋には、上本と同棲していた「モデル風スレンダー美女」とやらが出て、
上本にDVを受けた、やら何やら語っていました。
 まず一つ言えることは、上本のワキがとてつもなく甘いということです。
自分の行動がどういう結果をもたらすか全くわかっていない。
注目される商売なんだから、出来心でしたじゃ済まされんのですよ。
こんなことで、非難をあびる優れた選手を見るのはイヤなものです。
今年は一軍で出てたとはいえ、まだまだスター選手になるために
イーイーと歯を食いしばって練習して、ジャンプしなければならない立場でしょう。
もしお金が忘れてあったとしても、ユウキを持って警察に届けなきゃダメですよ。
 まったく、何を考えているのかねえ。
誰とは言わんけど、窃盗でクビが飛んだ選手だっているでしょう。
こんなことで野球選手としての立場を棒に振ったらオーノーですよ。
ヒトシく罰を受けなきゃいけないから、見逃してくれ、とはいかない。
本当にバカです。名古屋弁で言えばたーけ、うちの選手なのに情けない。
 本人はじっくり反省するでしょうが、オレはこのモデル風スレンダー美女が気に食わないんですよ。
この人はなんなの?
上本との付き合いの中で問題があったのなら、本人同士で解決すればいいし、
刑事的に問題があったのなら警察に相談すればいい。
相手がニュースバリューのある人間であるが故に週刊誌にタレ込むなんてのは
外道にもほどがあります。
上本よりだいぶ年上の女性のようですが、やってることはオトナの女性とは程遠い。コドモですよ。
政治家でもあるまいし、こんなことを私怨でやられたらたまらんですよ。

 上本は重々反省しなければいけません。それは間違いないけど、
こういった形で男女間の問題をオープンにするのはイカンとオレは思います。
そういう女性をそもそもチョイスしないというところでも男のセンスが問われます。
どちらにせよ、こういう問題を起こすこと自体が、ファンの子供達を裏切る行為です。
上本は野球でも女性関係でもまだまだ精進しなきゃいけません。


 さて、新FA制度が合意に達したそうです。
選手会は例によって移籍補償を撤廃する方向で主張しているらしいけど、
そんなことをやったら早い話が獲り放題でしょうが。
この数年はFAと人的補償のバランスが取れた移籍も多くなっていたけど、
これでそのバランスも完全にオジャンです。
獲る側と移籍する側だけが得をして、獲られる側はいっさい得にならんシステムだもの。
 年俸11位以下は移籍金、人的補償ともになしだそうですが、
例えば広島で言うと、倉、石原の両捕手は年俸11位以下です。
中日なら、中田、井上さん、ノリさん、小笠原あたりが該当しますし、
ライオンズなら赤田、小野寺、GGも該当することになる。
もちろん、年次の問題もあるけど、これはエライことですよ。特に問題が大きいのは第二捕手です。
第二捕手は一軍登録日数が多いからFAは取得しやすいけど、年俸はそんなに高くない。
第二捕手がドカドカ移籍したら、元のチームは困るなんてものじゃないでしょう。
完全に戦力バランスが崩れますよ。
さらにFA権取得の易化によって、年俸がさらにつり上がることが予想される。
その意味でも富める球団に戦力が集中し、貧しい球団はさらに戦力の流出が避けられない、
ということになります。
 選手会が、選手の移籍の自由を確保したいのはわかります。たしかにそれは必要なことだと思う。
でもそれは、アメリカのように放映権の一括管理、収入再分配、
ぜいたく税の導入などを全部やってからでしょう。
いまの状況で移籍だけ緩和したら、球界は崩壊してしまいますよ、マジに。

 このルールでは、育成なんてするだけムダということになります。
去年の新井貴浩みたいなケースが頻出するわけですからね。
何試合か落としても、将来球団を背負って立ってくれる人材だと見込んで
ガマンしてガマンして使って、やっとモノになったと思ったらサヨナラでしょう。
ずっとその選手を応援してきた子供達にどう顔向けするの。
しかも、いままでは元の球団に、わずかながらのお金と人的補償が入るからまだ腹が収まったけど、
それすらも少なくなるわけです。
 こんなバカな話はありませんよ。オレは、この制度は早晩潰れると思うね。
また、潰れなきゃとんでもないことになる。
たちまちネを上げる球団が出てきて、球団消滅、1リーグ化までまっしぐら、
多数の選手が路頭に迷うことになる。
そうなった時に、選手会は自分達が引鉄を引いたことに気づくでしょうが、後の祭りですよ。
間違いなくこれは滅びの道です。
こうなってしまった以上は、一刻も早く放映権の一括管理、
収入再分配などのほうの改革を進めないといけない。
そちらが滞っているからこんな問題が起こるんです。
加藤さんも就任早々問題山積ですが、これはトップダウンでやるしかないよ。
どうせ新聞屋さんがゴチャゴチャ言うんだろうけど、刺し違えてもこれだけはやらんといけません。

 今回は、一貫して「子供たちの夢を壊すな!」がテーマでしたが、
人のことを言っている場合じゃない。
先日の楽天戦に登板したオレは、まったくストライクが入らなくなってしまった。
満塁までいったところでドカンですよ。もう、せっかく来ていただいたお客さんに申し訳なくてねえ。
審判が、とか、リードが、とか、先発なら、なんて言い訳をするつもりは一切ない。
オレの力不足、これにつきます。
球場に置いてあった七夕の笹の短冊に、「許が早く引退しますように」と書いてあったのを見て、
さすがに凹みましたよ。
まだまだ引退するわけにはいかない。
女房子供のためにも、まだ応援してくださるファンの方のためにも、
頑張って結果を残すしかありません。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

邱俊雄

Author:邱俊雄
2ch@プロ野球版のスレ「許銘傑のオレが豊田さん!第2部」に連載中の36氏のコラムを中心に集めています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。