2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5部 389-391 李炳圭の俺が豊田さん!20 by408

チュウニチドラゴンズノ イビョンギュデス テーハンミングッ マンセー
(以下、通訳さんの訳)

一体、俺は何をしているんでしょうか。
怪我をしたのは自分の責任とはいえ、
チームが苦しんでいる時期に全く力になれないことが、
野球選手として、どれほど寂しく悔しいことか。

先の阪神戦を前に一軍に合流出来たのもつかの間、
阪神戦が終わると落合監督から、
「今のお前の状態では怪我が治ったとは言えない。
 もう一度2軍へ行って完全に治してこい。」と言われました。
落合監督から声をかけてもらった時は、嬉しいやら情けないやら。
恥ずかしい話ですけどね、やっぱり右手の親指は痛かったんです。
バットを振って、ボールが当たった瞬間、ズン!と響く。
これがね、意外に痛いんです。
それがあるから、思い切ったスイングが出来なくなる。

その昔、阪神の金本さんが左手首を骨折しながら試合に出続けていたことがありましたが
やはり、あの人は鉄人ですよ。
右手一本でバットを振って、しかもヒットを打ってしまうんだから。
俺はこの人のことを見ていると、右手が痛いの左肩が痒いのと言っていたら
罰が当たると思うのですが、この人と違って結果を出せなかったので、
2軍での再調整という監督の指示に従うしかありません。
今度1軍に戻ってきた時は、ドラゴンズに貢献できるように、
そして応援してくれるドラゴンズファンの皆さんのために、最善を尽くして頑張ります。
右手の親指は必ず治りますから、もう少しだけ待っていてください。

ところで、俺はこの怪我もあって、オリンピックの韓国代表チームに選出されませんでした。
一度は候補者に名前を挙げてもらっただけに、やはり残念です。
しかし、こればかりは仕方がありません。
李承君を始めとして選ばれた選手は、打倒日本と金メダルを目指して頑張って欲しいものです。

さて、俺が今回文句を言うのは、他でもありません。中央日報です。
7月7日付の記事で、俺の二軍落ちを伝えているんですが、この記事がまたひどい。
俺が二軍に落ちたのは、ドラゴンズが俺を五輪に参加させないためだとか。
あのねぇ、いくらなんでも、この記事を書いた記者は勉強不足も甚だしいよ。
何で俺を二軍に落としたことが、五輪への参加を回避させることになるの?
中日は俺の五輪参加を許可してくれたんだから、2軍に落とそうが関係ないでしょうが。
(要するに、あとはKBOが俺を選んでくれるかどうかの問題だった訳です。)
それとも、この記事を書いた記者は、中日が俺を2軍に落とせば
KBOは俺を代表選手として選出できないとでも思っていたんでしょうか。
「中日はすでに森野や井端など所属選手が日本野球代表チームに招集される前、
 負傷期間を膨らませて2軍に送った前歴がある。」なんてことも書いていますけど、
こんな馬鹿なことをすれば、要するに選手個人に対しても中日球団に対しても大打撃です。
つまり、選手は五輪出場という名誉がなくなるし、国際大会の出場という貴重な経験が積めなくなる。
球団にしても選手を派遣しなければ、国家の威信をかけた五輪に非協力的な球団だと言われて
各方面から総スカンを食らう恐れだってある。
もうね、とにかく無茶苦茶なんですよ、この記事は。

だいたい、二軍に落ちていることが五輪回避のための行動だと言うなら、
もっと早くから李承を二軍に落としていた読売巨人軍はどうなるの?
俺は中央日報を調べてみたけれども、
李承の二軍落ちに関して巨人を非難する記事なんて一つもありませんでしたよ。

とにかくね、中央日報の記者はこんな見当違いな記事を書いたことを恥じた方がいい。
同じ見当違いの記事を書くなら、「二軍落ちは五輪に専念させるための調整期間」と書く方がはるかに良い。
今回のような馬鹿な記事を書いていたら、そのうち名誉毀損だと言われて、
中日からは十分な謝罪と賠償を求められると思うよ。
相手は同じ新聞社なんだから、もっとしっかりしてくれんと。

さて、日本では読売巨人軍に在籍していた鄭台(チョン・ミンテ)投手が
このほど現役引退を発表しました。
右肩の怪我が治らず、引退を決意したそうです。
外国人枠の関係などもあり、日本では力を発揮できなかったのは残念です。
「入団した球団が悪い」とも言われていたようです。
なにはともあれ、お疲れ様でした。偉大なる先輩に敬意を表したいと思います。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

邱俊雄

Author:邱俊雄
2ch@プロ野球版のスレ「許銘傑のオレが豊田さん!第2部」に連載中の36氏のコラムを中心に集めています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。