2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5部 492-495 許銘傑のオレが豊田さん!2-58 by36

セイプ ライオンツ ノ シュー ミンチェ テス ハァー
(以下邱さんの訳)

 今週は考えさせられることの多い一週間でした。
オールスター、オレは両方ともテレビ観戦だったのですが、
オールスターって何だろう?テレビ中継って何だろう?と考えさせられましたねえ。
 まず一日目の大阪ドーム、中継をしたのはフジテレビでした。
実況の三宅さんはとても上手いアナウンサーというイメージがあるけど、
この日はなんかイマイチでしたね。
それから、古田さんの解説は聞きやすくて解りやすかったけど、田淵さんはグチャグチャでした。

 しかしそれ以上に、ゲストで来た相武だか西武だかいう人はイマイチでしたね。
何の話を振られても「かっこいいですね」と「頑張ってください」しか言わなかった。
初めから野球に興味がない、というのならそれも仕方ないけど
(呼んだほうが悪い、ということになりますからね)、「野球好きです」と言っておいてあれはない。
ダルビッシュにも奥さんの話しかしてなかったでしょうが。
 フジテレビは彼女をオリンピックキャスターとして使うらしいけど、大丈夫なんですかねえ?
本当は野球に興味がなかったのかもしれんけど、
興味のないスポーツについてあんなリアクションしか取れないとすれば
五輪キャスターなんて務まらんでしょう。全部が全部興味のあるスポーツじゃないだろうから。
さらに悪いのは、本当に野球が好きなのにあのリアクションだった場合ですよ。これは恐ろしい。
興味があってアレなのに、
興味がないスポーツに関してどういうリアクションをとるかと考えたらゾッとしますよ。
 オレはいつも野球報道に対して文句をつけますが、五輪だって同じです。
スポーツに興味のない人を五輪キャスターに据えたって番組は面白くならんでしょう。
せっかくだからあの笑顔で「大松尚逸、ワォ!」ぐらい言ってくれるかと思っていただけに、
残念でした。

 フジテレビの中継には文句がまだあります。
試合後半、「金本さんにMVPを獲らせたくてしょうがない」感ミエミエの作り方をしていたでしょう。
あれは何なの?
たしかにダルビッシュからホームランを打ったのはすごいけど、
あんなに金本金本言わなくてもいいでしょうが。
試合展開はその願望に反して、楽天勢大活躍で大逆転、
しかも中継がわちゃわちゃやってる間に代打・山崎さんのヒットであっという間に決してしまった。
まだ試合が決まってもないのに、ベクトルが金本さんを持ち上げる方向に振れすぎているから、
とっさの出来事に対応できんのですよ。
金本さんと山崎さんは、ともに68年生まれの同級生です。
ということは、金本さんのMVPと山崎さんのMVPは同じ価値であるべきでしょう。
しかし、山崎さんの扱いは格段に小さかった。
三宅さんは昔からそういうところがあるし、もっと言うとフジテレビ自体がそうなんですが、
誰かに一方的に肩入れせんと中継が出来んのかね。
筋書きのないドラマ、というけど、その筋書きを、メディア側が勝手に作って誘導するなんてのは
野球に対するたいへんな冒涜だと思うんですけどねえ。

 オールスター一日目が終わった段階で、「なんだかなあ」という感覚はあったけど、
それがハッキリ怒りに変わったのは翌日の放送です。
二日目の放送をしたのは丁BSとかいう局でした。
オレは日本人じゃないから、テレビ局の名前がこれで合っているかはわかりませんが。
この中継はひどかったね。フジなんて比較にならないほどの、もう論外の中継でした。
まず日本代表の話しかしない。
わざわざ代表の選手を引っぱり出してジャパンの話ばかり聞いている。
その間試合はそっちのけです。川上さんなんてマサカリ投法までやったのに
誰も見てなかったから放送上はなかったことになってました。
武田久に至っては名前が一度も出てこなかったもんねえ。投げてるのは稲田かと思いましたよ。
逆にせっかく呼んだ選手に話を聞いている最中、
プレーが進行してしまって呼んだ選手は待ちぼうけ、なんてのもありましたねえ。
とにかく、手際が悪すぎてお話にならん。
野球中継としても、日本代表応援番組としてもどっちつかずの最悪の展開でした。
ゲストのノムさんは孤軍奮闘、田中マー君との会話も微笑ましかったけども、
それ以外はひどかったね。

 特に最悪だったのがあのハーフタイムショーとやらです。あれ、何だったんですかねえ?
別の番組で結成された、こりん星の茂原姫がリーダーの音楽隊、ということでしたが、
何のことはない学芸会以下でした。
まず歌がヘタだった。演奏もあんなもんならそこらへんの小学生のほうがずっとうまい。

 ホントにね、丁BSはもう中継権を返上しなさいよ。何でプロ野球の大事なイベントの邪魔をするの?
番宣がしたいなら、ブースに看板でも立てときゃいい話でしょうが。
なんでお金を払って野球を見に来ているお客さんに対して、学芸会を見せなきゃイカンの?
メンバーには羞恥心の鶴だか亀だかいう人も入ってましたが、
羞恥心を持たなきゃイカンのはお前らだ、とオレは丁BSに言いたいよ。
引っぱり出された茂原姫ご一行こそいいツラの皮ではありますが、いくらなんでもアレはないよ。
 先日のボクシングの試合で、全然関係ない亀だか鶴だかを引っ張り出したのも丁BSだというけど、
この局はホントにスポーツをナメとるね。
鶴亀がたくさん出てきておめでたいか知りませんが、おめでたいのは丁BSの頭ですよ。

 ラジオでオールスターを中継していた文化放送の斉藤一美アナは、
この学芸会が終わった時「ようやく終わりました」と言っていましたが、
オレは斉藤アナよく言った!と思いましたよ。オールスターはお祭りですが、
それは野球を愛するすべての人に対するお祭りであって、
いち中継局が番宣のために好き勝手やっていいようなものではありません。
丁BSは今回の放送を厳に反省してほしい。あんな放送をやっとるようでは、
丁BSは視聴者に見放されてしまいますよ。

 それから、これも付け加えておくけど、国歌斉唱を江沢民とかいう歌手がやったでしょう。
オレは台湾人ですから、日本人の名前はよくわかりませんが、たしか江沢民と言っていた気がする。
なぜ日本の国歌を大陸の国家主席が歌わなければいけないのか。
たしかこの江沢民は先日始球式にピンヒールを履いて出てきて大ヒンシュクを買った気がしますが、
もうちょっと違う人が歌えばいいと思ったのはオレだけですかねえ。
井上陽水さんなんかいいんじゃないでしょうか。
陽水さんは野球狂ですし、やる気はあると思いますよ。
せっかく本人がやる気なのに歌わせてあげなかったら、陽水が腐りますよ。

 オールスターについては胸糞の悪いことがまだあるんですよねえ。
一日目が終わったあと、星野さんがニュースに出とったでしょう。「視聴率ZERO」でしたっけ?
日本代表の中島が顔見せでサードを守らされて、
ボテボテのゴロに突っ込んで一塁へ悪送球してしまった。
オレはね、星野さんはこの件についてはきっとかばうだろうと思っとったんですよ。
「慣れないサードだから。本番までには慣れてくれるだろう」とね。
しかし、あろうことか星野さんは「あの守備じゃ使えんよ」と言い出した。
オレはテレビの前でポカンとしてしまいましたよ。

 あのねえ仙さん、中島の守備が決して上手くないことは誰でも知っとることでしょう。
本職のショートだって危なっかしいんだから。
サードで使うなんてとんでもない、いつミスしてもおかしくないのです。
それを承知で選んでおいて、「あれじゃ使えん」とは何事ですか。
それなら最初から選ばないか、ショートで使えばいいだけでしょう。
西岡もセカンドで取れそうなゴロをヒットにしたり、フライを落っことしたりしてましたが、
西岡が二塁を守るのはWBCとか五輪予選とかしかない。
そういうミスが起こりうることは承知で、コンバートして使ってるわけでしょう。
そしたら、ミスはそういう選手を選び、そういうポジションで使った監督の責任でしょうが。
本番でもないのに「使えん」なんて言うもんじゃありません。

 ハッパをかけているつもりかもしれませんが、中島は意外に細かいことを気にするタイプです。
全国放送でこんなことを言われたら、萎縮してしまうんじゃないかね。
結果、五輪本番で本当に使い物にならなかったら、何のことかわからんでしょうが。
我々見てる側も選手も星野さんを信じるしかないんだから、
こういうハシゴを外すようなことはやめてほしい。
結果が出なかったときに選手のせいにするような指揮官の部隊は全滅します。
オレの心配が杞憂で終わるように、しっかりと選手の士気を高めていってほしいと思います。

 清原さんと山本昌さんについても書きたかったのですが、紙面が尽きましたのでまたの機会に。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

邱俊雄

Author:邱俊雄
2ch@プロ野球版のスレ「許銘傑のオレが豊田さん!第2部」に連載中の36氏のコラムを中心に集めています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。