2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

685-687 李炳圭の俺が豊田さん!5 by408

チュウニチドラゴンズノ イビョンギュデス テーハンミングッ マンセー
(以下、通訳さんの訳)

この原稿を書き上げる頃には、もう皆さんもご存知だと思うのですが
海の向こうから素晴らしいニュースが伝わってきました。
8月にパイレーツを退団した桑田真澄投手が、
来季の現役続行を視野に入れて右足首の手術を決断したというのです。
スポニチの9月8日の記事によると
「巨人時代に行った右ひじ手術の執刀医だったジョーブ博士の
「大丈夫。まだチャンスはある」との言葉に勇気づけられたという。」

ここで俺が言いたいのは桑田さんの決断もそうなんですが、
このジョーブ博士の姿を覚えておかなければならないということです。
昔から素晴らしい言葉があるでしょう。
「医は仁術」だと。「仁」とは思いやりを意味する漢字です。
韓国で「ホジュン」という朝鮮王朝時代の宮廷医の一生を書いたドラマを放送していたんですが、
このホ・ジュンという人物は、まさに「仁」を持った医師でした。
(ドラマでは患者の心が分かるということで「心医」と言っていました。)
かの孔子先生も言っているでしょう。人間には「仁」が大切だと。

語弊を恐れずに言えば、漢字を使わない西洋のジョーブ博士が「仁」の心を理解しているんです。
漢字を使っている東洋の人間が「仁」を忘れてしまったのでは、大笑いも良いところです。
韓国は漢字を使わなくなって久しいですが、儒教の精神を忘れたわけではありません。
だからね、俺はいろんな人に対して声を大にして言いたいんですよ。
この世知辛い世の中だからこそ、人間として「仁」の心を忘れないで欲しいなぁと。

では、野球選手としての「仁」とは何か、という話になる訳ですが、
やはりこれは一にも二にも投手を援護することです。
具体的には1点でも多く点を取り、投手を楽にすることですよ。
先週のナゴヤドーム6連戦は4勝2敗と勝ち越しましたから、
チームの成績としては御の字ですよ。
だけどね、負けた2試合というのはいずれも先発投手を見殺しにしているんです。
山本昌さんが先発した日なんかひどかったよね。終わってみれば2安打なんだから。
俺もこの日は木佐貫君の前に2三振を喫してしまいました。
まだまだ「仁」が足らんということでしょう。

ヤクルト戦でもそうでした。8日の試合は最終的に勝ったから良いようなものの、
8回途中まで2失点で頑張っていた小笠原君はまたも見殺しです。
落合監督も試合後報道陣に対して「小笠原に勝たせたかったね」と言っていたそうですが
俺も小笠原君にはつくづく申し訳ないと思いますよ。
8月25日の阪神戦と同じ失敗を繰り返しているんですから。

さて、今週は、4日に亡くなった日韓関係において非常に重要な役割を果たしていたとされる
瀬島龍三さんの話をするつもりだったんですが、
昨日の巨人ー阪神戦があまりに大熱戦だったために、そんなことは吹っ飛んでしまいました。
まず俺が驚いたのは、阪神の藤川君です。聞けば昨日で10連投と言うじゃないの。
昨日の試合は、さすがに疲れがあったんでしょうねぇ。3人でピシャリとは行きませんでした。
(それでも、最後は抑えきってしまうんだから凄いよ。)
それからね、俺は10回裏の巨人の攻撃にも注目したい。
小笠原さんのタイムリーで1点差に迫って、原監督は代走に俊足の鈴木尚広君を起用しました。
ここで打者は4番の李承君。
この場面でファンや首脳陣は何を期待するかというと、ホームランしかないわけです。
ところが原監督は凄いね。鈴木君に盗塁のサインを出してしまう。
これはね、非常に危険の大きい采配なんです。
万が一、鈴木君が盗塁に失敗すればそこで試合が終わってしまいますから。
それでも、鈴木君は平然と盗塁を決めてしまう。
俺はこの場面を見ていて、「なるほど、これがプロなんだなぁ。」と思わず唸ってしまいました。
(余談ですけど、伊原さんは昔これで失敗したことがあるらしいね。
 俺が日本に来る前の話だから、深くは知らんけど。)
これで李承君はだいぶ楽になったと思うよ。鈴木君の脚力なら、ヒット一本で同点だもの。
結果は四球でしたが、これは長打を狙わなくて良いという精神的余裕が生んだものですよ。

ヤクルト戦で9年連続50試合登板と通算150セーブを達成した岩瀬さんの話や
パリーグに目を向ければヒルマン監督の退任、田中幸雄さんの引退など
話をしなければならないことはまだまだあるのですが、紙面が尽きました。
これらについてはまたの機会ということで。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

邱俊雄

Author:邱俊雄
2ch@プロ野球版のスレ「許銘傑のオレが豊田さん!第2部」に連載中の36氏のコラムを中心に集めています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。