2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

958 李炳圭の俺が豊田さん!11 by408

チュウニチドラゴンズノ イビョンギュデス テーハンミングッ マンセー
(以下、通訳さんの訳)

いつも、俺の文章を読んで下さる方々には釈迦に説法だと思うのですが、
10月26日は朴正煕大統領が、当時の部下の一人、KCIAの金載圭部長に射殺された日です。
取り調べに対して、金載圭部長は民主主義の回復を狙ったと供述していたそうです。
しかし、この主張は認められず、国家転覆を狙ったものとして金載圭部長は死刑となりました。
朴大統領が射殺されたのが1979年ですから、あれから28年ですか。
月日の経つのは早いものです。
当時は無邪気な子どもだった俺でさえ、30歳を過ぎているんですからね。
(10月25日をもちまして、俺は33歳になりました。
 多くのファンの方から誕生日を祝ってもらえてこんなに嬉しいことはありません。)

朴正煕大統領の最大の功績は、1965年に結んだ韓日基本条約によって得た
巨額の経済援助資金によって、韓国経済の発展を達成したところだと俺は聞いています。
日帝時代の行いから、この人を親日派として悪く言う人もいるようですが、
評価するべきところは評価せんといかんよ。
だから、俺は朴正煕大統領に感謝の意を表すためにも、このシリーズで全力を尽くしますよ。

ついでだから、その後の韓国の歴史について話をさせて頂くと、
朴正煕大統領の後輩でもあった全斗煥大統領が軍事クーデターを起こして
政権を奪取します。そして、韓国は軍事政権の国となるのです。
ちなみに、韓国プロ野球を設立したのは全斗煥大統領でした。
そう考えると、人の運命なんて分からないものだなぁと思いますよ。
現在の盧武鉉大統領が不正を追及した軍事政権下で生まれたプロ野球で
俺は飯を食っているんですから。

さて、ファンの皆様が楽しみにしている日本シリーズが始まりました。
ここまで1勝1敗ですが、俺は同じ1勝1敗でも2戦目に勝ったというところに
注目してもらいたいんです。
かつて西武ライオンズの黄金期を築いた森祇晶監督がそうだったんですが、
この人は日本シリーズでは2戦目至上主義だったそうです。
というのは、「1戦目に負けても、その敗戦を反省して2戦目に挑む」というのが
森さんの戦略であり持論だったからです。
落合監督の目指すところは森監督の野球だと言われていますから、
その線で考えれば、森監督の野球にまた一歩近づいた事になります。

俺も1戦目に打てなかったことを反省して、2戦目に挑みました。
あの本塁打は自分で言うのもなんですが、上手く打てたと思いますよ。
この感触を忘れずに3戦目以降の試合に挑みます。

ところで、韓国ではSKワイバーンズが韓国シリーズを制覇したようです。
SKと言えば、「右打ちを行うことで韓国野球は発展する」という
少々奇妙な説を説いていた塩谷和彦さんが在籍していたチームです。
相手にとって不足はありません。アジアシリーズが楽しみです。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

邱俊雄

Author:邱俊雄
2ch@プロ野球版のスレ「許銘傑のオレが豊田さん!第2部」に連載中の36氏のコラムを中心に集めています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。