2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3部 145-148 許銘傑のオレが豊田さん!2-25 by36

セイプ ライオンツ ノ シュー ミンチェ テス ハァー
(以下邱さんの訳)

 オレたちは今台湾でアジア選手権に向けて調整中ですが、
日本代表も台湾入りしたようです。
日本代表の面々は入台即外出禁止だそうで、腹を壊したりしないための措置だそうですが、
仕方ないとはいえもったいない。
台湾人の食へのこだわりはハンパじゃないですから、
是非日本代表のみんなにも台湾で中華料理を味わってほしかったのですが、
大会が終わったら存分に美味いものを食してほしい。
そして、台湾を好きになって帰ってもらいたいですよ。

 さて、日本ではオフならではのいろいろなイベントが行われているようです。
ライオンズでもファン感謝デーをやったそうですが、
実はこれ、3年前までやってなかったんです。
こういうところにも、かつてのライオンズの傲慢な姿勢があらわれています。
例の合併騒動のあと、慌てて始めたんだもんねえ。
とかく、ライオンズの姿勢は、すべてのことにおいて当たり前のことをやるまで遅い。
観客動員がどんどん落ち込んでいるのも当然ですよ。
本腰を入れてやればすぐやれることをずっとやらずに放置しておるんだから。
ファンの皆さんはすぐにそれを察知して、どんどん離れていってしまうのです。
 例の松坂資金を何に使うのかと思えば、グッドウィルドームのスコアボードと
ビジョンの改装に使うんだそうです。
別に改装が悪いとは言いませんが、もっと先にやるべきことがあるでしょうが。
まずは完全な屋根をつけるか、それでなければ完全に屋根を取っ払うかしなさいよ。
凍え死ぬか、熱中症になるかふたつにひとつみたいな球場にお客さんを呼ぼうったって
無茶ですよ。
ドームで狭山茶がバンバン売れますが、飲まないと命が危ないからみんな買うんです。
何が悲しくて命がけで野球を見なきゃいかんの。

 それから内野の下のほうに座る人が上の通路まで上がりやすくしなきゃあ。
高い金を払っている人のほうが長い距離を歩かなきゃいけないなんて馬鹿げてます。
あの階段はね、オレたち選手が駆け上がったり降りたりしてトレーニングに使う階段ですよ。
日ごろから運動し慣れとるオレ達ですらあの階段の上り下りはキツいのに、
一般のお客さんがあれを使うのは相当シンドイはずです。
 仮にお年寄りのお客さんが来ることを考えてくださいよ。
あのJRの駅から遠い西武新宿の駅から、1時間以上も電車にゆられて
球場にやっと着いたと思ったら、内野指定席までえっちらおっちら坂を上って、
急な階段を下りて、と席に着くまででもう気息奄々ですよ。
席に着いたら着いたで凍えそうに寒いから狭山茶をガブ飲みする。
当然トイレに行きたくなりますが、トイレに行くにはまたあの階段を上って、坂を下って、
用を足したらまた坂を上って、階段を下りて、です。
席に戻ってもまた凍えそうに寒い。
コートを着て、手袋をして、マフラーを巻いてもまだ寒い。
二度と来るか、となりますよ。球場があんな山奥にあるだけでハンデなのに、
着いたら着いたで坂責めに寒の地獄でしょう。
エスカレーターを作るとか、球場の地下を掘ってトンネルをつくって、
内野のお客さんはそこから出入りするとか、いろいろ対処法はあると思うのです。
お客さんにグッドウィルドームについてアンケートをとれば
問題点もハッキリするじゃないですか。
お客さんを呼ぶには、まずお客さんが過ごしやすく快適な球場を作ることですよ。
せっかく新生ライオンズを作ろうとしとるんだから、ここはひとつ抜本的に変えんと。
その場しのぎでゴニョゴニョやっても状況は好転しませんよ。

 さて、オリックスと阪神の間でトレードが発表されました。
濱中・吉野と平野恵・阿部健の2対2のトレードだそうです。
濱中も平野もケガがちでしたが、ファンの人気が高い選手でした。
平野もセカンドを守らせればめちゃくちゃうまいし、文字通りケガをも恐れぬプレーが持ち味です。
人工芝の大阪ドームよりは天然芝の甲子園のほうがダイビングプレーもしやすい。
ただし、改修工事でファウルグラウンドが狭くなるそうですから、
それだけは注意しないとあの千葉マリンの二の舞になってしまいます。
環境を変えればまだまだやれます。打撃だって持ってるものは悪くない。
阪神でみごと花を咲かせてほしいですねえ。
 濱中だってケガに悩まされましたが、肩をあれだけ壊してしまったんだからもう開き直らんと。
今更三塁をやれとはいいませんが、一塁でもどこでも挑戦すればいい。
パだからDHもあります。
打撃の才能は間違いなくあるし、華もあるんだから打撃に専念すれば
オリックスでもスター選手になれるはずです。
清原さんやらローズやら北川さんやらいろいろライバルは多いですが、
まだ20代なんだから恐れずにいきましょう。
 阿部クンは近鉄上がりの選手です。
ちょうどオレが昔このコラムを書いている時に初勝利を挙げたんですよねえ。
あのころは間違いなく岩隈クンと並んで近鉄のエースになる存在だと思っていましたが、
近鉄はなくなるわ、岩隈クンは違和隈クンになるわ、
阿部クンはフォームを崩すわ、とひとつも思い通りになりませんでした。
やはり、男の人生は一寸先がわからない、ですよ。
彼を見出した久保コーチのいる阪神で、大きく化けることを期待したい。

 一寸先がわからないといえば、オレの去就について新聞報道がありました。
今のところスポニチ一紙だけが報道しているようですが、オレは何も聞いていません。
知り合いから解雇になったらしいぞ、と電話がかかってきて、ビックリしましたよ。
メディアは憶測でモノを言うなとずっとオレは書いてきているのに、
そのオレが憶測でクビになるとは思いませんでした。
エアギターってのがありましたが、エアクビですよ。なんだかエアロビみたいですが。
でも、どう考えても大手を振って残留できる成績じゃないから、
これで安心だと開き直ることはできません。
まあ、保留選手名簿が発表されればすべてはわかることです。
オレのできることは、今週末からはじまるアジア選手権に向けて全力を尽くすのみです。
カブレラ、和田さんの去就が明らかでないライオンズも含めて
12球団の来期の戦力構想はまだまだ不透明ですが、みんながしかるべき環境で、
適正な評価のもと野球ができるように落ち着くことをオレは望んでいます。
これに関しては、近いうちに触れる予定です。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

邱俊雄

Author:邱俊雄
2ch@プロ野球版のスレ「許銘傑のオレが豊田さん!第2部」に連載中の36氏のコラムを中心に集めています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。