2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4部 274-279 許銘傑のオレが豊田さん!2-35 by36

セイプ ライオンツ ノ シュー ミンチェ テス ハァー
(以下邱さんの訳)

 引き続き、キャンプ地の南郷からこの原稿を書いています。
先日の休養日には、細川と釣りに行ってきました(前の休養日も細川と行ったんですが)。
いやあ、細川もやるねえ。メジナを50匹ばかり釣ったんじゃないかなあ。
オレもまあ、ボチボチというところです。
キャンプの休養日は釣りが一番です。なんたって無心になれるし、集中力も養えるものねえ。
海に向かって竿を振る瞬間というのは、投手が投球モーションを起こすときと同じ精神状態になります。
ピッチングはそのまますぐに投げなきゃイカンけど、
釣りはアタリが来るまで間がありますから、そこでいろいろなことを考えられる。
ゴルフをしている選手もそうですが、この時期に考えることは、たとえ休みの日だろうが野球のことに決まっている。
ピッチングのシミュレーションをしたり、相手陣営の今期戦力に想いを馳せたり、やることは尽きません。
細川と行くときは、バッテリーらしい会話もしますよ。
細川は今年は全試合出ると言っていた。銀二朗にスタメンマスクを譲るつもりはないらしいです。
その心意気やよし、ですよ。バッティングのほうでも、2割4分は打ちたいと言っていた。
守備のほうでは少なくとも完全にレギュラーをつかんだんだから、打撃も頑張っていかんとねえ。
今後10年はマスクを被ってもらわないとイカン選手ですから。
師匠の伊東さんがいなくなった今年こそ、細川の真価が問われます。

 真価が問われるで思い出しましたが、GG佐藤はまだ契約をしとらんのだそうですね。
あのね、GGももうイイカゲンに折れなさいよ。
確かに去年はGGがいなかったらと思うとゾッとするよ。
要求額もそんなにムチャクチャな金額を要求しているとは思えない。
最初はGGの言ってることもわかる、という人も多かったと思う。
でもね、ここまでやっても球団が額を上げないのなら、それはそれまでの評価だということなんですよ。
交渉事の基本ですが、それ以上一銭も出てこないな、と思ったら
球団から来年の査定について前向きな言葉を引き出して、サッと引くのです。
グッと堪えて去年より活躍して、今年の末に大手を振って上げてもらえばいいじゃないの。
もともと巨額をもらっているわけじゃないし、苦労もした選手ですから、
できるだけ高い金額をもらえるウチにもらっておこうという気持ちはわかる。
しかし、やりすぎると球団にもファンにもいい印象は残しません。
何を小さなことにこだわっとるの?となってしまう。
藤田さんじゃないけど、1年悪かったらクビを切られたりトレードに出されたりすることになりかねん。
結果的に、どっちが得かを考えなさいよ。
キモティ~なんて言ってる場合じゃない、見てる人はキモティワリィ~ですよ。
まだ実質は1年しか活躍しとらんのだから、サッサと契約して野球に集中しないと、
松坂や大崎だって育っています。
右翼手のレギュラーを奪われるようなことになったら、ソラ見たことかと言われて大恥をかきますよ。
和田さんも抜けて、ボカチカ、ブラゼルだってどうなるかわからんのだから、しっかりやってくださいよ、
頼むよ。

 新しい環境に挑戦している昔の仲間のことも気になります。小関は横浜でも「ジーパン」をやるんだってね。
横浜の外野手争いも熾烈ですが、小関だってまだまだやれます。「万里」に帰るには早いものねえ。
石井琢朗さんとの下野1、2番コンビで、横浜をAクラスに導いて欲しい。
前川もナショナルズとのマイナー契約が決まったらしい。
また日本に戻ってこれるかはわかりませんが、昔から腹はメジャー級です。
どうせならメジャーに上がって、大活躍してみせなさいよ。
そうすれば、プリンだってイヤと言うほど食べられますよ。
例の事件を起こしたとき、PLの先輩の福留が「PLの恥だ」と大激怒してましたが、
向こうで大活躍して、カブス戦で福留相手に投げるようなことがあれば、
福留だってよく這い上がってきた、と嬉しくなることでしょう。
ああいう事件を起こしたことと、11月31日はないことを忘れずに(藤瀬さんも大阪で心配しとると思うよ)、
捲土重来を期して頑張ってもらいたいものです。
まだ29歳、武田勝やら小林宏之やらと同い年なんだもの、
助けてもらった野茂さんの期待に応えるためにも、しっかりやらんとバチが当たるよ。

 さて、例のパウエル問題ですが、まだ片がついとらんのですねえ。
オリックスが出場停止1年なら受諾する、と言ってましたがこれは至極真っ当な要求だとオレは思う。
前回も言ったけど、重過失のないオリックスが基本的に保護されるべきなんです。
パウエル側にはオリックスの意志を確認せずに一方的に契約破棄を通告したという瑕疵があるし、
ホークスにはオリックスを出し抜いたという負い目がある。
挙句に小池会長はモラルもへったくれもない理解不能な勧告を出す。
オリックスとしてはハラワタが煮えくり返るのも無理はないですよ。
ヤフーだかどこだかのネットアンケートでも、パウエルは「どちらの球団にも所属すべきでない」という
意見が一番多かったといいます。
オリックスの要求する1年間の出場停止は、すなわち今シーズンに関しては
「どちらの球団にも所属しない」のと戦力的には同義です。
パウエルがオリックスに行きたがっていない以上、オリックスと無理やり契約させることはできないでしょうが、
横槍を入れたホークスにすんなり入るのはおかしい、と野球ファンの中でも思っている人が多いんでしょうねえ。
そういう意味で、オリックスの要求は妥当だとオレは思うのです。
 ところが、ホークスの王監督はこの空気が読めていないらしい。
「できるだけパウエルの出場停止をなくしてほしい」なんてのどかなコメントをしていました。
そりゃね、現場の指揮官からすれば、一日でも早く使えるようになったほうがいいでしょう。
でも、今回の件が世間からどう見られているかをまったく考えていない、
まさに流行の言葉で言えばKYなコメントと言わざるを得ない。
王さんは監督であると同時に副社長でもありGMでもあるから、
立場上ホークスの非を認めるような発言は出来ないのかもしれませんが、
逆に考えれば、今回の騒動の当事者でもある王さんがこんなコメントを出すと言うのは
ちょっと無神経なんじゃないかね。
小池会長の勧告が本当の意味での「大岡裁き」だったのなら話は別ですが、
世間的に見て明らかにホークスに寄ったものだっただけに、
ますますこの王さんのコメントが無神経に見えてしまう。

 この発言だけだったらまだ、王さんも軽率な発言をしなきゃいいのに、で済んだでしょう。
しかし、サンスポが拾った王監督のコメントがひどかった。
パウエル問題に色めき立つ報道陣に対して
「もうちょっと時間がたったら、みんな忘れるんだよ」と言ったらしい。
これ、どんなテンションで言ったのかは知りませんし、
サんスポですから細かいところに違いはあるかもしれない。
それにしたって、モラルを問われている当事者がこの発言をしちゃイカンでしょう。
王さんは人格者として知られていますし、オレたち台湾の野球人が誇りに思う中華の英雄ですが、
たまにこういうビックリするほど無神経なことを言うよねえ。
球界の宝なんだから、迂闊な発言をしちゃいけませんよ、王さんも。
今回の件では、ホークスには少なくとも道義的な責任があります。誰が見たってそうでしょうが。
竹内さんだって、「モラル?勝負事ですから」なんてコメントを残している以上、
自分たちのやり口が真っ当なものでないことは自覚しているんでしょう。

 戦力的にパウエルが役に立つかどうかが論点でないのは前提の上で、
もうホークスはパウエルをあきらめるべきだと思う。
パウエル一人に罪をおっかぶせる形になるかもしれんけど、
自ら契約の無効を宣言して、パウエルとは契約しない、と言えばいいのです。
パウエル側に違約金を要求されるかもしれませんが、一年分の年俸を払えばいいじゃないの。
その上で腹をくくって、ホークスが率先して外国人選手に対するキチンとした
新しい接し方を提案すればいいのです。
そうしないと第二、第三のパウエルが続出して、球界がモラルハザードになってしまう。
ホークスが率先して襟をただし、外国人に好き勝手にさせない方法を考えたら、
一転してホークスの評価はストップ高ですよ。
過ちて改むるに憚る事勿れ、ホークスが名実ともにパの新盟主になるためには、
あの巨人軍憲章の名言「紳士たれ」を巨人軍より先にやってみせることです。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

邱俊雄

Author:邱俊雄
2ch@プロ野球版のスレ「許銘傑のオレが豊田さん!第2部」に連載中の36氏のコラムを中心に集めています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。