2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4部 346-350 アレックス・カブレラのオレが豊田さん5 by408

オリックス バファロ-ズノ アレックス カブレラデス サインハ イチマイ ゴマンエン!
(以下、通訳さんの訳)

オレが日本に来る前からゴタゴタしていた
パウエルの問題がようやく解決しました。

さて、ようやくケリがついたこの問題ですが、
こうなってしまった原因が
オリックスに無いとは言い切れません。
だいたい、もともとはオリックスのフロントが
双方合意に達していたはずの仮契約後に
一方的に条件変更を提案した訳でしょう?

結局は、こういう雑な進め方をした
オリックスにも原因があるんです。

この点について、オレが言いたいのは、大きく分けて2つです。
1つ目は、何故パウエルに対してだけ、こんな雑なことをしていたかです。
フロントはオレとも契約を交わしましたが、
オレに対しては「薬物検査で陽性反応が出ればクビ」ということについて
非常に念入りに話し合ったと代理人から聞かされました。
こういう細部に渡る話し合いが、オレとの交渉では出来たのに、
パウエルの交渉では出来ていなかったとはどういうことなんでしょうねぇ。
オレには不思議で仕方ないですよ。

これが契約の重みを知っている会社のすることですか。

2つ目は、フロントが過去にも同じようなことをしていたのかです。

皆さんもご存知だとは思いますが、オリックスには、
ラロッカやデイビーなど、怪我の影響を不安視されてクビになった選手がいます。
フロントは彼らに対しても同じようなことをしていたんでしょうか。
別に彼らに対して同じことをしていたとしても、
それをゴチャゴチャ言うつもりはありません。
彼らの場合は、ちゃんと入団しているんだから。

ただ、仮にですよ。
フロントが、今回もそのやり方が通用すると思っていたとしたら、
それは考えが甘いでしょう。

だからね、今回の騒動はフロントには高い授業料になったんじゃないかと思いますよ。

元はと言えば、仮契約の時点で「メディカルチェックの結果によっては条件変更も有り得る」と
パウエルサイドに伝えていなかった(書類に明記していなかった)フロントのミスなんだから。

何事にも細心の注意を払う、これは野球だけの話じゃないんです。

それから、ファンの皆さんにこれだけはお願いしたい。
パウエルが入団しないことは、納得できないかもしれないけれど、
バファローズの若手投手陣からは、必ずイキの良い選手が出てきます。
中山君もいるし、近藤君もいる。それから光原君だって帰ってきます。
つまり、パウエルが来ないことが、結果としてプラスになる可能性が大いにあるんです。
だから、いつまでもパウエルにこだわらないでもらいたいんです。

シーズン後、「パウエルが入団しなくても良かった」と言われるように、
選手一同頑張りますので、応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

邱俊雄

Author:邱俊雄
2ch@プロ野球版のスレ「許銘傑のオレが豊田さん!第2部」に連載中の36氏のコラムを中心に集めています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。