2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4部 399-402 許銘傑のオレが豊田さん!2-41 by36

セイプ ライオンツ ノ シュー ミンチェ テス ハァー
(以下邱さんの訳)

 パシフィックリーグ、ついに開幕しましたねえ。今年も一年間、日本プロ野球をよろしくお願いいたします。
 それにしても、開幕戦はどの試合も見ごたえのある、素晴らしい試合でしたねえ。
金子千尋があんなにいい投手だとは思ってませんでした。
今年はかなり勝つんじゃないですかねえ。翌日の中山も打たれはしましたがいい球を放っていたし、
金子、岸田、中山、近藤と本当に若いいい投手がたくさん出てきている。
オリックスはあと何年かしたら投手王国になりますよ。
均衡した試合では守備の乱れが勝敗を分ける、という野球の基本が
そのまま結果に現れた試合でしたが(しかも同じ送りバントの処理でした。金子の守備は素晴らしかった)、
そのプレー以外は、実に締まったいい試合だったと思います。
 札幌はダルビッシュ祭だったようですねえ。
いろいろ但し書きが付きつつも、球界史上初の好投はさすがですよ。
問答無用のエースの風格だもんねえ。間違いなく、今後15年はパを引っ張っていく投手になることでしょう。
本人はメジャーに興味がないと言っていますが、本当なら200勝も行けるかもしれない。
これからは彼を目標にする若手も多いだろうから、たたずまいでも後輩を引っ張っていってほしい。
コバヒロも例の足の痙攣が出たのは残念ですが(好調の証なんだそうですねえ)、
それまでは素晴らしい投球でした。
あとは突然の大炎上さえなくせば、間違いなく大エースですよ。
ビジュアルもいいし、特に女性のお客さんを呼べる選手です。
コバヒロお得意の中高生女子でマリンが埋まるように頑張ってほしいですねえ。
 ホークスと楽天の試合は、開幕戦も2試合目も楽天の救援陣が踏ん張りきれなかった。
柴原さんがよく打ちましたよねえ。
ルーキーの久米クンに初登板初勝利が転がり込んできたのも良かった(5戦で2勝、幸運とはいえすごいですねえ)。
いつも言っていますが、若い人の初登板やら初勝利やらがオレは本当に嬉しいんです。
ホークスを長く支える投手になってもらいたい。
あとは、誰とは言えないので伏せておきますがO監督が「ピッチャー久米」をやらないでおいてもらえればねえ。
飯島みたいな選手がこれ以上増えないことを祈ります。ケガにだけは気をつけて、ハツラツと頑張ってください。

 そしてもう一人、大場クンはすごいねえ。
初登板初勝利初完封、無四球。ひとつの文句もつけようがありません。
なんでも、初登板初勝利が完封で無四球なのは88年の野村弘樹さん以来、パでは初らしい。
こりゃ大器ですよ。
ホークスは先発投手を育てるのもうまいから、これまた大エースを目指して頑張ってほしい。
また一人、若い才能がパで開花するかと思うとオレは嬉しくてしかたがありませんよ。
若いスター選手がじゃんじゃん生まれて、いい野球をやって、それがちゃんと報道されれば、
お客さんは必ず増えます。
 まだ5試合しかやっとらんから何とも言えませんが、まずはホークスの快進撃で08年シーズンは幕を開けました。
ホークスも、オフにはパウエル問題があったりケガ人が多発したりしてましたが、
5戦で3戦サヨナラ勝ちですか。勢いに乗りまくっとるねえ。
このチームは深く考え始めるとダメになるから、スタートダッシュで突っ走るしかない。
また、他の5球団もホークスをこれ以上勢いに乗せたらダメですよ。
そこらへんの攻防が当面の見どころです。
ライオンズもあんまり調子は良くないけど、まだたったの5試合です。
打線についても守備についても、長い目で見てもらえればと思います。
ホークスに限らず、シーズン最初からこんなにエキサイティングなゲームが続いて、
パリーグにとってはとにかく最高のスタートを切れましたよ。

 ところが、せっかくパが開幕直後から大盛り上がりしてるのに、
なんでそれに水をぶっかけるようなことをするのかねえ。
もちろんレッドソックスとアスレチックスの話ですよ。
これに関しては巨人の上原さんが素晴らしいことを言ってくれたので引用します。
「日程的に問題がある。試合を行うこと自体は賛成だが、パが始まっているのに、何で来んねん。
 疑問しか残らない」
この興行の主催は読売新聞と日本野球機構です。
今年FAを取ったら、恐らくメジャーに行くであろう上原さんが、
今在籍しているチームの親会社である読売を批判してこの発言をしたことは
大いに意味があるとオレは思う。
あれだけパの公式戦は盛り上がったのに、
日本テレビは巨人とレッドソックスのオープン戦を流したんですよ。正直ふざけるな、ですよ。

 先週も言いましたが、巨人は他球団から選手を大量に引き抜いています。
FAもそうですが、外国人選手や、謎の金銭トレードなどを含めるとかなりの数の選手を他球団から獲得している。
ただでさえ、パがついたり、ヤクルトがこねたりした選手モチを座りしままに食べて、
他球団に迷惑をかけまくっているのに他球団の公式戦まで邪魔をするなんて、何を考えているんですかねえ。
オレは本当に怒りがおさまらんよ。
 もはや昔のように、巨人の人気に11球団がぶら下がっていた時代じゃないんですよ。
むしろ、依存度から言えば巨人がヨソに食わせてもらっているのと同じことです(全選手の3割近くが外様なんて球団、他にありません)。
それでおいて他球団の公式戦を邪魔するなんて、どれだけ人をバカにしているのかね。パがなくなったら一番困るのは巨人でしょうが。
昔の球界にはね、公式戦と日本シリーズの間はその邪魔になるような動きはしない、という不文律があったんです。
その不文律を最初に破ったのは、他ならぬ巨人なのです(94年、日本シリーズ中に西武森監督の辞任を読売がすっぱ抜いた件です)。
もうね、巨人軍は紳士たれなんて看板は下ろしなさいよ。
他球団の大事な大事な公式戦を邪魔する紳士なんて、全くたいした紳士サマです。

 もう片方の主催者である日本野球機構にはさらなる怒りを感じます。
自分たちの機構に所属しているパの公式戦に、
その自分たちのところから選手をじゃんじゃん取っていくMLBの試合をぶつけるなんて、
ついにアタマに回ったかという気がします。
言葉は悪いけど、商売敵ですよ、メジャーリーグは。
目先のカネだか何だか知りませんが(外野指定席はなんと4500円も取るんですよ)、
魂を売り渡すようなことはやめなさいよ。
そもそも注目度で劣るパが、セとの差別化を図るために必死に考え出した策が開幕前倒しなんですけどねえ。
それだけじゃない、プレーオフだって(完全に間違ってはいますが)パの考えた生き残り策だったのに、
セに後乗りで導入されてしまった。
しょうがないからパも別の新しい手を考えるしかないのでしょうが、
お願いだから足を引っ張るのだけはやめてほしいよ。
しかし、オレたち選手にできることは、とにかく一生懸命面白い試合をするしかない。
それでお客を呼べるなら、それに越したことはないからです。

 日本ではパが開幕しましたが、中華職棒も開幕しました。
日本にゆかりのある選手が頑張っているようですねえ。
ブラジル出身の元ヤクルト・片山が今年興農牛に入団しましたが、リリーフで勝利を挙げたらしい。
わざわざブラジルから出てきて、日本の高校に入って、プロまで行って解雇され、
その後は谷沢さんのチームで野球をやりながらトライアウトを受けた、というんだから根性は筋金入りです。
 懐かしい名前としては元ロッテの小林亮寛も兄弟象に入団して、先発をやっているそうです。
先日の試合では7失点で早々に降板してしまったそうですが、彼も苦労してますからねえ。
だいぶ昔の選手のような気がしますが、実は彼は能見や大沼、細川、喜田あたりと同じ年なのです。
超素材型だったのですがロッテが成長を待ちきれなくてクビになってしまった。
その後、何年かは中日の打撃投手をしていましたが、現役への夢をあきらめきれずに退団したのです。
2006年はアメリカの独立リーグに所属していたカナダのチームでプレーし、07年は四国アイランドリーグで投げていました。
この間、亮寛も05年から毎年オフのトライアウトを受け続けているのです。ものすごい執念じゃないの。
もともと才能はあったのだから、台湾で大活躍すれば日本のチームも獲ってくれるかもしれない。
 オレの記憶では、日本球界から台湾に行って、再度日本に復帰した選手は
厳密に言うと野中徹博さんしかいないのですが(笹川隆はもともと期限付きトレードですし、養父鉄は最初から台湾です)、
亮寛や片山には彼ら以来の日本復帰選手に絶対になってほしい。
プロ野球とは、親会社やプロ野球機構のなぐさみものではなく、
彼らや、ファンの皆さんのように、本当に野球を愛している者のためにあるべきだと思うのです。

 台湾では総統が変わりました。オレからすれば、親日派で知られる少数与党・民進党の謝長廷氏に総統になってほしかったのだけれども、
結果はどちらかというと反日派として知られる多数野党・国民党の馬英九氏が新総統に決まりました。
日台関係、台中関係も政権交代と新総統の誕生により、大きく舵を切ることになるのでしょう。
その先にあるものは、果たして台湾の幸福なのか、そうでないのか。
プロ野球も台湾も、本当にそれを愛する者の幸せに向かってほしいと心から思います。
403 :36:2008/03/26(水) 00:23:59 ID:M8XO9Tx20
民進党に関する件は、
自民党のある代議士の2006年の日記に
民進党の政治家との食事会に許さんがゲストで参加した、という話があったことから
私が話をふくらませて書いたものです。

リアル許さんが本当は馬英九と謝長廷のどちらを支持していたのかは知りません。

悪しからずご了承ください。

405 :代打名無し@実況は実況板で:2008/03/26(水) 01:01:03 ID:2gJC22FV0
片山は谷沢のチームじゃないよ
西多摩→ABCだよ
もしYBCにいたとしてもちょっとだけで、試合には出てないよ
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

邱俊雄

Author:邱俊雄
2ch@プロ野球版のスレ「許銘傑のオレが豊田さん!第2部」に連載中の36氏のコラムを中心に集めています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。